渡辺和子「面倒だから、しよう」を読んで

妊娠後、不安や焦りなどで少し鬱気味になり、家事も疎かになった。日々の生活の一つ一つは面倒だと感じていた矢先、この本に出会う。よりよくする方を選択する、という作業が心を豊かにすると学んだ。確かにそこには面倒くささがあるだろうが、その作業をやる、やらないでは、全然違う。今抱える不安さえも疎かにせず、向き合う気になれる。なんだか丁寧に生きることができそうだ。他にもこの本には渡辺和子さんの名言がたくさん書かれている。そのどれもが心をはっとさせた。渡辺和子さんの前作「置かれた場所で咲きなさい」も読んでみようと思う。フレシャス無料申し込みはコチラdr.ws/フレシャス ディオ(dewo) キャンペーン、口コミ、大きさ、電気代、エコモード