就職活動と社会保険

大学生を話をする機会がありました。
就職活動を頑張っているようで
就活生はいつの年も大変なんだと感じさせられます。
あ、景気のいいときは別ですね。

人それぞれだと思いますが、
何社も何十社も受けて、たくさん落ちて...
の繰り返しの日々で心がやられてしまう
なんて話も聞きます。

自分では一生懸命頑張っていても、結果に結びつかないのは
とても辛いですよね。
本当に現代の就活生はよく頑張っていると思います。


何社も受けて、やっとの思いで受かれば
「やりたかった仕事」よりも
「入れる会社」という判断で就職になる気持ちも分かります。
なんだか寂しい気もします。

その企業の研修や保険、税金など様々なフォローは
どうなっているかなんて二の次になってきてしまうのでしょうか

立派な中小企業は日本にたくさんあるので

受け入れ口は万全なサポートで新社会人を迎え入れて欲しいものです

 

企業の社長のみなさま!

社会保険の加入手続きはどこの代行会社も同じなので、なるべく安く代行してくれる所が良さそうです。ここなら安いみたいですよ。 それで、優秀な人材が集まるひとつになるかもしれません。